育児の一番の修羅場は夜だと思う

赤ちゃんが夜通し寝てくれればどんなに楽か、と零す親御さんたちは多いと思う

うちら夫婦も同じ

娘は目を擦ったりあくびをしたりの「眠たいサイン」を発してから、実際に寝るまでに2時間とか平気で掛かってた

しかも、ずっと泣いてるし、やっと寝たと思っても、しばらくしたら泣きだして、また寝るまでに長時間が掛かる…

そのまま放置してても泣き止まないので、親は仕事で疲れて睡眠を欲している重い身体を起こして、抱っこするしかないのだ

俺ら夫婦も夜になると憂鬱だし、寝不足からついイライラして些細な事で喧嘩もした

寝不足が育児の一番のつらいところだと俺は思う

しかしそれが今では

びっくりするくらい、すんなり寝る

20-21時に眠たいサイン発報→部屋を暗くして寝室移動→30分以内寝る

しかも、夜はずっと寝っぱなしで、起きても朝方に一回起きる程度

俺ら夫婦もある程度まとまった睡眠がとれるようになって、今はちょっと余裕がでてきた

ずっとこの状況だったら育児で鬱になっていたかもしれない(切実)

娘を寝かせる為に

赤ちゃんの睡眠に関してネットや育児書で調べて色々試してみてた

効果があったと思われるものを一応書き出してみるけど、実際どれだけ効果があったかは正直わからないし、あくまで結果論になる

添い乳やめた→卒乳

色々試したけど、俺の中ではこれが一番効果があったと思ってる

うちの娘は添い乳しないと泣き止まなかったので習慣化してた

添い乳はデメリットもあって、添い乳ができない俺(父親)は寝かしつけられなかったし、歯が生えだしてからは虫歯も懸念事項だった

あと、俺ら夫婦は早々に二人目の子供が欲しかったんだけど、医師に相談するとどうやら授乳してると子供ができにくいとも聞いた

添い乳は有用だけど育児に必須ではないし、卒乳自体1歳前後で可能らしいので、まず添い乳を辞めることにした

添い乳を辞めた当初はやっぱりギャン泣きで辛かった

泣きながら妻の服を捲ったり襟元を引っ張っておっぱいを出そうとしたり、胸を叩いておっぱいを懇願する娘を見て何度か挫折もした

泣き止ませるために本当に色々試したが、何か食べさせると落ち着いたことから、どうやらお腹が空いているのではないかと思われた

赤ちゃんは一度に多くの量を食べられないので、18時頃に晩御飯を食べると夜中にお腹が空くのかもしれない

ただ、18時時点でもお腹は空いてるので、18時と眠る直前に食べさせることにした(虫歯が怖かったが)

今思えば、添い乳を辞めた分、もしくは成長に伴って食べる量が増えた分を俺ら夫婦が考慮出来てなくて、食べ物の量が少なかったのかもしれない

今は娘が食べなくなるまで食べさせるようにしてる

添い乳を辞め、ご飯をいっぱい食べさせるようにしていたら、いつの間にか卒乳してた

保育園と規則正しい生活

妻が職場に復帰し娘は1歳1か月時点で保育園に行きだしたが、家にいるより刺激があるし、疲れて寝やすくなると思う

それに、毎日同じ時間に起きて、同じ時間にご飯食べてっていう規則正しい生活が出来上がってよい

常夜灯は消して部屋を真っ暗に

赤ちゃんにとっては常夜灯も眩しいと感じるらしい

なので寝る際は電気を消すことにした

一応、窓から入る光で娘がどこにいるは分かる

無音はNG

無音がベストだと勝手に思ってたけどは逆に赤ちゃんは不安がるらしい

youtube とかamazon music で「ホワイトノイズ」「環境音」「雨音」「オルゴール」等で検索するといっぱい出てくるのでそれでいい

あと、寝たからといって音を止めない方がいいらしい

まとめ

色々試して、結果、今はすんなり寝るようになったけど、成長に伴って脳が発達してちゃんと寝るようになっただけっていう可能性も否定はできない

二人目が出来て、同じことを試してみたら効果の程が分かるかもしれないけどね

とにかく、娘がすんなり寝るようになってよかった

本当によかった

そんな感じです