我が家では朝6時に朝ごはんを食べます。

妻は妊娠してから起床時に気持ち悪くなっている事が多く、料理は基本的に俺の担当なので何を作ればいいのかよく悩んでいます。

今日の朝食はオレンジとバナナ、にゅうめん。

フルーツは基本的に安牌なのでとても有り難い存在です。

オレンジはさっぱりしてて気持ちが悪くても食べやすいみたいで常備しています。

妻は元々グレープフルーツが好きだったんですが、最近はオレンジの方が好きな模様。

バナナにはつわりに効くビタミンBが多く含まれていると聞いたので買ってきました。

一本丸ごと食べるとお腹いっぱいになるので、スライスして二人で食べます。

それと今回は胃にやさしく食べやすそうなにゅうめんを作ってみました。

需要があるかは分かりませんが、我が家のつゆの作り方を書いておきます。

うどん、そば、にゅうめん。どのつゆも一緒の作り方です。

・つゆ(二人分)
水   :3カップ
ほんだし:小さじ2
醤油  :大さじ3
みりん :大さじ2
塩   :味を整える程度

上記を混ぜて煮立たせるだけ。

後はお好みで具を入れます。よく入れるのは長ネギや人参、鶏肉とか。

今回は胃に負担になりそうなお肉は入れず、長ネギとシイタケを入れました。

そうめんは別途湯を沸かして茹でます。一人前はそうめん一束(50g)で十分でした。

朝食を食べた後は気持ち悪さは収まったようです。良かった。

明日もにゅうめんを食べたいと言ってくれたので、付け合わせに煮シイタケを作りました。

そうめん+煮シイタケは俺の中で鉄板の組み合わせです。

妻出勤。俺は夕勤なのでひと眠りして出勤。

俺の勤務シフトが夕勤(15時-24時)の時は、あらかじめ妻の晩御飯を作っておくことが多かったのですが、つわりが始まってからは妻がその時食べたいものを買って食べた方が良いのかなと思い用意しないことにしました。

妻の晩御飯は納豆を入れた卵焼きと、ざるラーメンだったようです。

仕事が終わりAM1:00頃に帰宅すると、寝ていた妻が起きてきて気持ち悪いと言ったのでバナナをスライスして食べさせてみました。一切れ二切れ食べるだけで驚くほど早く気持ち悪さが収まるようです。

胃に物を入れると気持ち悪さが収まるので、所謂食べつわりなんだと思います。

つわりは9月頃まで続くし、ピークはこれからだし、妻が不安がっています。

しかし、どうすれば不安を和らげることができるのか、わからない。