私の住んでる富山県には神通川という川が流れてます。

富山県のほぼ中央を縦に流れる一級河川で、富山県民には馴染みの深い川です。

神通川は鮎釣りのスポットでして、私の祖父も足腰が弱くなる前は、毎シーズン、ほぼ毎日鮎釣りしてました。釣ってきた鮎は塩焼きにして食べさせて貰えて、あれすごく美味しかったなぁ…。

祖父からは事あるごとに「お前も鮎釣りせい。楽しいがぜ」と勧められていましたが、休みの日は寝てたりゲームをしてたいインドア派だったので、スルーしてました。

ゲームではよく釣りしてるんですけどね。

今はちょっと興味持ってる

どういう心境の変化か、今はちょっとやってみたいなって思ってます。

富山漁業協同組合のHPによると、今年の鮎釣り解禁日は6月16日(木)午前5時とのこと。もうすぐなんですね。

友釣り

鮎釣りは友釣りという特殊な方法で釣るそうです。

友釣りと呼ばれる釣法は、釣ろうとしている野アユの縄張り内に釣り人が用意したオトリのアユに掛針をつけて進入させる。それに対して野アユは追い払おうとして体当たりしたところを引っ掛ける釣法である。
wikipedia-友釣り より

すごい釣り方だよね。囮にする種鮎はお店で買うらしい。

じゃあもう種鮎食べればいいんじゃないかと思ったんだけど、種鮎は養殖なので、そんな美味しくないらしい。

鮎釣りシーズンに向けて

なんかこの記事書いてたら、やりたい気持ちが強くなってきた!

鮎釣りシーズンに向けて祖父に話を聞いたり、ネットで情報集めようと思います。鮎釣り用の竿って高いって聞いたんだけど、どうなんだろう。

もし、ハマりそうだったら、バーチャルドメインの勉強も兼ねて、このブログが動作しているサーバで釣りブログも作ってみようかな、って思ってます。