前回からの続きです。

方向性は決まったので、webや雑誌や知人からの情報を元にいろいろ調べてみました。

良いなと思って色々調べた車達を以下に記載してみます。一部SUVじゃないものもあります。

主観による誰得コメント付きです。

スズキ ジムニー

■公式サイト

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

最初にいいなと思ったのがジムニー。

SUVの中でも突出したオフロード性能を持つ軽SUVです。

車体のいじりやすさ、カスタムパーツの多さから、趣味車としての確固たる地位を築いていて、コアなファンも多く、楽しそうな車です。

釣り特化仕様のジムニーの紹介記事もあり、とても興奮しました。

軽なので維持費が安いです。

ただ、オフロード特化なので、普段の街乗りはあまり考慮されておらず、燃費や乗り心地の面では流石に遅れをとります。

今回は見送りますが、いつかセカンドカーにしてみたい車です。

スズキ ハスラー

■公式サイト

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

丸目のライト、パステルカラー、ツートーンルーフなど、愛嬌がある見た目が特徴的なジムニーの弟分的存在の軽SUVです。

車高が高く、走破性もジムニーには及びませんが備えていて、S-エネチャージのお陰で燃費もカタログ上は32km/ℓとかなり良いです。

衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を装備しています。

ダイハツ キャストアクティバ

■公式サイト

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_activa/

キャスト3兄弟(アクティバ、スポーツ、スタイル、)のうちのひとりの軽SUVです。

メタリックなカラーで見た目もオシャレ。軽SUVですが都会派って感じがします。

ハスラーに対抗して生まれた存在のようで、2台を比較している記事がたくさんあります。

カタログスペック上はそれほど差がないが、荷室などの利便性はハスラーが、内装などのデザインはキャストが優れている、という論調が多かったです。

予防安全機能「スマートアシストⅡ」を装備しています。

ダイハツ ウェイク

■公式サイト

http://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/

ウェイクだよ!のCMで有名な、箱って感じの見た目の軽自動車です。

その外観に違わず室内空間が広く、ロードバイクをそのまま載せられる程の積載量を誇ります。

電動スライドドアを選べば、人や荷物の乗り降りが楽になりますし、子供がいる家庭では安全面でも良さそうです。

SUVではないので、走破性は特別優れているわけではありません。

キャストと同じく、予防安全機能「スマートアシストⅡ」を装備しています。

日産 ジューク

■公式サイト

http://www2.nissan.co.jp/JUKE/

街乗りSUV人気の草分け的存在で、フェンダー部分(タイヤのとこ)が張り出している外観は存在感があってかっこいいです。

現行モデルが結構古い(2010年6月)のですが、古さを感じさせないデザインです。

ただ、その外観にはデメリットもあり、荷室が少なく、運転席からの視界もあまり良くないなど、実用性は犠牲になっているとのこと。

2015年のマイナーチェンジではエマージェンシーブレーキなどの安全装備が追加されました。

ホンダ ヴェゼル

■公式サイト

http://www.honda.co.jp/VEZEL/

今まで乗ってたフィットをベースとしたクロスオーバーSUVです。

高い利便性と精悍なデザインから、SUVカテゴリで今一番人気がある車です。

ホンダの低床技術なるもののお陰で、人と荷物の乗り降りがしやすいとのこと。

安全運転支援システム「Honda SENSING」 を装備しており、前の車を認識して速度調整を行う追従クルーズコントロールも可能です。

今までフィットに乗っていたせいか、落ち着くデザインです。

スバル フォレスター

■公式サイト

http://www.subaru.jp/forester/forester/index.html

インプレッサをベースとしたクロスオーバーSUVです。

スバルのエンジンは水平対向エンジンというユニークなエンジンで、低重心であるため走行安定性と乗り心地が良く、また、剛性が高いため事故で正面衝突した際にエンジンが搭乗者の下半身を守るクッションになるという副次的な利点もある。

…と、職場のスバリスト(スバルが好きな人)に力説されました。

実際に乗り心地はすごくよかったです。

運転支援システム「アイサイト」を装備しており、追従クルーズコントロールも可能です。

後方からの車の接近も認識できます。

安全技術に関してはスバルが頭一つ抜けている印象です。

去年、うちの家族がこの車を購入し、実際に良い車だと感じましたが(まだ運転は駄目って言われてます)、うちにフォレスターが2台あっても面白くないので、見送りました。

トヨタ FJクルーザー

■公式サイト

http://toyota.jp/fjcruiser/

4ℓエンジンを持ち悪路の走破性が高い、生粋のオフロードSUVです。

元々北米向けだったらしく、小回りは効かず、視界も悪く、燃費も8km/ℓです。

2010年式で、先進安全装備もついていません。しかも高いです。

見た目だけなら、一番好きかもしれません。

以上が良いなと思った車たちでした

さて、この中から私が選んだ車は…

なんと!!

続きます。