はじめに

どの兵団を取得すべきか、どう兵種ツリーを進めるのか、すごく悩みますよね。

正解なんてなくて自分の使いたい兵団を取得すればいいのですが、兵団を取得するための戦功はなかなか貯まりにくいのです。なので、少しでもいい感じに兵種ツリーを進めていきたい人が参考にできるような記事を、自分の経験を踏まえ記載していきます。

兵種ツリーの進め方

シーズン挑戦で取得できる兵団に類似する兵団は後回しでOK

「シーズン挑戦」を達成すると手に入る兵団は戦功も設立費用も不要です。弓兵であればバルガ族弓手、突撃スキル持ちであればパレルモ賞金兵団などの兵団が取得できます。これら兵団で事足りるのであれば、類似の兵団を戦功を使って兵種ツリーから兵団を開放する必要性は少ないです。

とりあえず現環境でよく使われている兵団を取得する

長槍系(青徐槍兵、忠誠長槍兵)、大盾系(帰郷盾兵から遼東重甲兵まで)はよく使われています。よく使われているということは乱暴に言うと強いユニットなので、取得して後悔することは少ないです。また、教団系は要求戦功が他兵団に比べ一段回少ないので、少ない戦功で強い兵団を取得することができます。

☆5兵団にツリーが繋がっている兵団を取得する

将来的には高コストで強力な☆5兵団を取得したいですがそこに至るまでの必要戦功がエグいので長期計画的に進めていく必要があります。

おすすめ兵団

大盾系全部(帰郷盾兵、京畿鉄衛兵、遼東重甲兵)

大盾は攻撃側でも防御側でも前線構築に必要不可欠です。もちろん☆が高いほうが強いです。しかし☆が低い帰郷盾兵でも前線維持役として十分活躍でき、コストが少ない分使いやすい面もあるので、大盾系兵団は全ての兵団がおすすめです。

長槍系(青徐槍兵、忠誠長槍兵)

長槍系兵団は主に「馬止め」「突撃」スキルを持ちます。馬止めスキルは防衛時に強く、突撃スキルは攻撃時に強いです。また、乱戦時にも攻撃範囲が広いので攻撃参加率が高いです。

青徐槍兵は低コストだけど馬止めスキルを持ち、攻撃力もそこそこあり汎用性が高いです。成長すると馬止めにスタン効果が付与される点も強いです。

忠誠長槍兵は高コストで足が遅いですが、高防御力、高火力を持ちます。突撃と似て非なる「推進」というゆっくりと前進して進路上の兵団をすり潰すスキルが強力です。

民兵系(百越民兵、甘州民兵)

戦力としては期待できませんが特徴として圧倒的低コストと採集能力の高さがあります。百越民兵は民兵の中で採集能力が一番高いので、複数作成しても良いです。甘州民兵はコストが30と最低値なのでコストが余ったら詰め込む感じです。

さいごに

大盾系ツリーを遼東重甲兵まで取得しその後長槍系ツリーを忠誠長槍兵方面へ進めるのが個人的おすすめです(私は実際このルート)。将来的にはツリーの上位に居る白山黒水鉄甲兵も狙えます。

ちなみに私は銃系や騎兵系兵団も使いたくてアンロックしています。運用が難しいけど強いので使っていて楽しいです。戦功に余裕があれば使ってみてください。

そんな感じです。