はじめに

ゲームを開始してメインクエストを少し進めるとSanctuaryに居るSturgesから、

”Sanctuary”というクエストを受注できます。

このクエストをやれば拠点についての基本的なことが分かるようになっています。

1.ベッドの設置

まず、Workshop(赤い作業台)を調べるか[V]キー長押しでWorkshop画面に移行できます。

※Workshop画面を閉じるには[Esc]キーを押します。

↓の画面です。

FURNITURE→BEDと選択して、好きなベッドを5個設置してみましょう。

ベッドの種類は何種類かありますが、効果に違いはあるんでしょうか。

見た目と必要素材の違いだけ?

2,水の確保

RESOURCES→WATERで各種ポンプが建設できます。

Sanctuaryには川があるので、どーせなら川の水を汲む電動ポンプを作成してみましょう。

※川の無いところに設置できるWATER PUMPもあります。

発電機と、川に電動ポンプを設置します。

発電機はPOWER→GENERATORSから、小さいので十分です。

互いを銅線でつなぐと、電動ポンプが稼働し始めます。

発電機と電力の必要な機器を繋ぐには、どっちかを選んで[Space]キーを押すと以下の様に銅線が延びるので、

繋げたい機器まで引っ張って行って[Space]キーを押します。

※素材のcopper(銅)が無いと銅線が引けません。

これで水が供給されます。

トイレの水をすする生活とはオサラバです。

3,食料の確保

RESOURCES>FOODから、各種作物を選択でき、植えることができます。

植える為の作物が必要ですが、どこかで入手する必要があります。

Workshopのある家の裏手にも、最初から何個か生えています。

作物を植えたら、住民を割り当てます(assign)

-Workshop画面で住民を選択(緑枠出てる状態)し[E]キーを押し、その後作物を選択し[E]キーを押します。

作物のREQUIERSの人マークが緑になっていれば、割り当てられています。

画像はTatoという作物を植えたところです。

※Tatoはトマトとジャガイモが合わさったものらしいです。一体…。

4,防衛設備の設置

このゲームはご存知の通りポストアポカリプス(世紀末)なので、

略奪や殺人は当たり前、レイダーたちから身を守る術が必要です。

DEFENSEから各種防衛設備を作成できます。

今回は基本的な防衛設備になる、タレットを設置します。

DEFENSE>TURRETから、MACHINGUN TURRETを選択します。

今回は、とりあえず1つあれば十分です。適当にWorkshop前に設置しました。

因みに、上記タレットの稼働に電力や弾薬等は不要です。

5,人を増やす

”4,防衛設備の設置”でクエストは終了ですが、最後にもう一つやっておきたいことがあります。

実は、このままだと拠点の人口が増えません。

人口を増やすためにはRECRUITMENT RADIO BEACONを設置する必要があります。

ラジオ放送で、人を集めるんですね。

POWER→MISCELLANEOSから、RECRUITMENT RADIO BEACONを設置しましょう。

稼働には電力が必要なので、とりあえず水の確保のところで建てた発電機と接続します。

これで、新しい人がやってくるようになりました。

※Pip-boyのラジオから、募集のラジオ放送が聞けるようになります。

おわりに

これでひとまず、拠点に必要ものは確保できました。

人が増えると必要な資源も増えていきますので、こまめに様子を見てみましょう。

拠点に関してのTips的なものはまた別途記載します。