ナワバリバトルでそこそこ活躍できるようになったのでガチマッチに挑んでみたら、ガチホコで一回も勝てずにゲージ割れて心も割れかけたけど頑張りました。

カオスなC帯

ガチマッチでは各イカの実力が”ウデマエ”としてランク分けされるけど、最初は全員C帯に放り込まれるので動きがおぼつかないイカがいるかと思えば「こいつ1人(イカだから1杯?)で勝った」みたいなイカもいて、カオス。

私はもちろん前者の方。先述の通り負けが続いちゃったので、上手い人の立ち回りを参考にしようと youtube とか twitch とかでスプラトゥーン2の配信を探しました。上手い人の配信はぼーっと見てるだけでも参考になります。ぶっちゃけ、C帯ではホコを運ぶルートを把握してるってだけで、大きなアドバンテージになるよ!

もちろん実力に差があるので上手い人の立ち回りを完璧には真似できないんだけど、それでもちょくちょく勝てるようになりました。

ちなみにB帯に上がるとC帯の人とは当たらないみたい。B帯に上がった途端に敵味方共に上手い人とマッチングするようになって、私の実力が追いつていない。ツライ。

負けに鈍感になること

自分が適正なウデマエ帯にいる場合、基本的には実力が同じ相手と戦い続けるので勝率はおおよそ50%に収束していくはず。勝率50%、2回に1回負けるっていうのは体感だと「すんごい負けまくってる」状態なんですよね。何をしても勝てない、自分は雑魚なんだ、このゲーム向いてないんだ…ってなる。

だけど、イカリング2から対戦履歴を見るとちょくちょくWINはあって、勝率も言うほど下がってなかったりする。

対戦ゲーム全般に言えることなんですが、都度の負けに敏感にならず、負けても「ここが駄目だったから次はうまくやろう」程度に留めてさっさと次の対戦に行った方がいいんですよね。

まぁ、頭では理解してるんだけど、負けるとやっぱり悔しいし、カッと熱くなっって無謀な突撃しちゃうんだけどね!

そんな感じです。