Subnauticaに関するメモ。気が向いたら更新していきます。

※Subnauticaには安定版とベータ(experimental)版があります。以下は安定版の仕様です。

以下英語wiki

https://subnautica.wikia.com/wiki/Subnautica_Wiki

序盤メモ

資源集め

水中にある資源を集める。基本は海底に落ちてるの(石英、塩)を拾うか、岩(銅、銀等の鉱石)を砕いて入手。

資源を加工

資源は脱出ポッド内にある機械で加工できる。特定の資源入手で表示されるものもある。

蓄電の関係で一度に大量の加工は出来ない。電力は時間で回復。

ボンベとフィン作成

まず水中での行動が楽になるボンベとフィンを作成する。ボンベは酸素量(=水中での行動可能時間)が増える。2本持つことも可能ですが泳ぐスピードが低下するけど、自分は序盤は2本持つようにしてる。フィンは装備すると泳ぐスピードアップ。

食料と水

魚を食べることで空腹が満たされる。魚も機械で加工することで調理できる。魚ごとに満足度が微妙に違う。調理した魚は腐っていく。魚をそのままロッカーに入れれば腐らない。持ち運ぶ際は塩漬けにすると腐らない。

水はふわふわ漂っている風船みたいな魚を加工するか、塩+コモンコーラル=漂白剤から水に加工する。

鉱石

銀、金鉱石は近場だと海藻の森にある砂岩から採れる。海藻の森にはこちらに襲ってくるワニみたいなやつに注意。

物資の保管

ポッドの中では物資の貯蔵に限度があるので、海底基地を早めに建てる。建設には ハビタットビルダー (1x コンピュータチップ, 1x バッテリー)という道具が必要。

発電機を立てないと電力が供給されない。ソーラーパネルを2~3枚設置すればいい。

フラグメント

海中に白い箱のようなものはフラグメント(設計図の断片)で、スキャナーでスキャンすることができる。ものによってまちまちだが、大体3~5枚集めるとその設計図のアイテムが作成できるようになる。取得できるフラグメントはバイオームごとに決まっている。